2015年11月26日

テレビ朝日ドリームフェスティバル2015&ザ・ベスト・オブ 藤井隆 “AUDIO VISUAL”& tofubeats “POSITIVE” W release party!雑感

ということで、11/21に行われたドリームフェスティバル2015、11/22に行われた藤井隆&tofubeatsのリリパへ行ってきました!!
11/21は、マンウィズと、B'z、11/22はtofubeatsと藤井隆という、私の大好きな人たちの共演が2日間連続で観れるという、本当に夢のような夜を過ごす事ができました。
もう、このために仕事をがんばってきたと言っても過言ではない…。

まず、ドリフェス。
B'z ・ [Alexandros] ・ 9mm Parabellum Bullet ・ ゲスの極み乙女・MAN WITH A MISSION・KNOCK OUT MONKEYという、ロックなメンツ…とは言うものの、B'z以外はフェス常連アーティスト。B'zが異質な感じな組み合わせでしたが、ふたを開けば、お客さんは、自分含めほぼB'zのファン。
他のアーティストの時、地蔵状態、または席を離れて空席たくさんとかにならなければいいなあと思っていましたが、ちらほら空席はあったものの、来ているお客さん80〜90%はきちんとライブを楽しんでいたような印象。

B'z以外のアーティストは、フェスに出まくっているだけあって、本当にどのアーティストもお客さんを巻き込むのが上手くて楽しかったです!!
私はノクモン以外はフェスで観たことのあるアーティストばかりだったので、ノリがわかってて楽しく過ごせたし、スタンド席で座席があったので、前の人で見えないということがなく、ステージ全体もばっちり見れてとっても快適でした(笑)。

B'zの番…というか、松本さんのアンプがステージに運ばれてきた時点で、いままで割といつものフェスに来ている気分が一転、B'zのLIVE-GYMの感覚に…。アンプみただけで、こうも気分が変わるのかとびっくり。

B'zのセットリストが、12曲中11曲シングルという、ある意味攻めたセットリスト。
でも、ツアーでやってことないシングルもとりまぜ、ツアーに来た人でも新鮮に感じるように、ということでしょうか。

すべてのライブを観終わり思った事がひとつ。
私がB'zで当たり前だと思っている事は当たり前ではなく、めちゃくちゃハイクオリティのものをだいたい年に一度観れてることは幸せだなと。
私はB'z以外のアーティストのライブもガンガン行きますし、ライブハウス、フェス、ホール、アリーナと様々な会場で観てますが、本当にB'zは、どんな会場、どんな状況下に於いても、常にハイクオリティなものを提供し続けているんだなと感心してしまいました。
もちろん他のバンドとはキャリアが違うので、当然なのですが、これが当たり前すぎて忘れてたなと、思い出しました。
これからは1回1回大事に参加したいなと思い直しました。

ライブの話ではないのですが、インスタやTwitterで、9mmやマンウィズと一緒に撮った写真がアップされててびっくりでした…。
会報に載ればいいかなと思っていたものがまさかリアルタイムで見れるとは…!!!!!!
個人的には狼達とのショットがすごくうれしかった!!!


そしてこの次の日の藤井隆&tofubeatsのリリパ。
こちらも、ゲストがたくさんいて、本当にドリームフェスティバル!(笑)

私の大好きなtofuさんとokadadaさんとのユニットdancinthruthenightsもがっつり見れ、EGO-WRAPPIN' の中納さんの歌声が別格過ぎて、聴き入ったり、東京女子流の新井ひとみちゃん、玉城ティナちゃんというかわいい女の子もがっつり見れて最高でした。
あと、笛ことウィンドシンセが、今まで聴いた中で一番よかった!!(笑)
VJのスケブリさんの悪意と愛情に満ちた映像も素敵でした(笑)

藤井くんパートでは、私がいままで聴きたいと思っていた「She is my new town」と「OH MY JULIET!」が生で聴けて幸せでした。
特に「She is my new town」は、tofuさんのdj newtown名義の「high-school girl」も入れたmixで、なおかつ藤井くんの無茶振りでさらにそれが「タヒチアンバージョン」に!
これがすごくかっこよかった…。最高すぎる。

早見優さんも初めて生で観たのですが、お若く、歌もダンスもかっこよくて(藤井くんの選曲もナイス!)、古い曲を探したくなりました。すごくよかった!
DJをokadadaさん、tofuさんがやっているのも個人的によかったです(笑)

3時間のこのリリパで実感したのは、藤井くんと、tofuさんの人柄の良さ。
こうして、ステキな人柄だからこそ、これだけのゲストが集まり、アットホームでいい雰囲気でありながら、そこに流れるのは洗練された音楽、という空間ができるんだなあと思いました。
そして、サプライズでtofuさんにケーキを持ってきたり、お世話になったダンスの先生のために曲を作りなおし、先生がとても生きる演出を作ったり、早見さんパートで自らダンサーをしたり、曲のノリどころでしっかりお客さんを煽ったり、ライブ後にはサイン会開催など、藤井隆に惚れ直した夜でもありました。
(あとミッシェル・ソーリーさんも!)
やっぱり長年芸能界の一線で活躍されてる方は本当にすごい。

ライブも最高だったのですが、それと共にすごく自分にとっていろいろな刺激がたくさんあり、自分の誕生日前日に身が引き締り、とてもいい夜でした。
こんなステキなバースディ・イブを過ごせて本当に幸せです!新しい一年もがんばろう!
posted by やよい at 01:53| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする