2014年06月17日

怒濤のライブ週間 その2…6/13(金)…bonobos@渋谷CLUB QUATTRO、6/14(土)…TAK MATSUMOTO@Blue Note Tokyo

怒濤のライブ週間、全部をざっくりとレポ、その2。

6/9(月)…tofubeats@渋谷CLUB QUATTRO
6/11(水)…稲葉浩志@品川ステラボール
6/13(金)…bonobos@渋谷CLUB QUATTRO
6/14(土)…TAK MATSUMOTO@Blue Note Tokyo

その1はこちら。
怒濤のライブ週間 その1…tofubeats@渋谷CLUB QUATTROと稲葉浩志@品川ステラボール

その2、後半戦です!
6/13(金)
bonobos@渋谷CLUB QUATTRO

この週でいちばん会場もお客さんも「ホーム」でした。
見知った会場、オールスタンディングだけど圧縮が一切ない、大人な客層!
あーいつもの光景!と安心しました(笑)。

今回のツアーはアルバム「HYPER FOLK」のツアー。
ほぼ毎年恒例になっている3月にやる東名阪ツアーで既に何曲か披露されていたので、そのアルバム曲がどう進化してるのか?というのが楽しみでした。

3月のライブでメジャーデビュー10周年だと聞いて、つまりは私はbonobosのライブを観始めて10年経ったということか!と驚愕だったのですが、正直いまのbonobosが一番好きです!!
やっていることが少しずつ変わっているのですが、根本がぶれてなく、新しいことをやってるっていう感じがしているし、何より今のサポメンが今のbonobosのやっていることにピッタリ合っている気がする!

実際、ライブはものすごくよかったです!本当に!!
3月よりも、断然よかった!
圧倒的な多幸感!!音楽のシャワーを浴びてる感じ!!
蔡くんの歌声とバンドの演奏が最高すぎ!

あと私的にはbonobos=Thank you for the music、という図式はなんだかなーと思ってたので、(※B'zで言うところのウルソ)今回のセットリストに入ってなかったのはすごく嬉しい!
バンドとしてもひとつ階段を上ったんだなーと感じました。
初見のお客さんに対して親切なセットリストではなかったかもだけど、いいことだと思います!

「Gold」が前半に来たのがびっくり!蔡くんも「ありがとーー!」とかいってはけようとしてたし(笑)そして本編ラストの「あなたは太陽」が圧倒的すぎです。
こうやって素敵なバンドをずーっと追っかけられてうれしいです!
これからもbonobosを応援し続けます!!

あと余談ですが蔡くんの歌詞にはよく「鹿」が出てくるなーと思ったり。
ちょっと前のツアTも鹿のイラストが入ってたなー。

6/14(土)
TAK MATSUMOTO@Blue Note Tokyo

bonobosのライブから一夜明けてのTak Matsumoto、こと松本さんのライブ!
振り幅でかい!笑
ファンクラブで取ったチケットはなんと一番前のテーブルで、入場時の通路脇!
前回の時のようにうまくいけばメンバーと入場時ハイタッチできる位置!!
※同行N嬢は無事にハイタッチ成功(笑)
立ち位置的には大賀くんの真正面!!!!!靴がよくみえる!笑

なので松本さんもよーくみえるし、大賀くんとアイコンタクトを頻繁にするのでまるで私たちも観てるような錯覚に(笑)。

それ以上に、松本さんのギターの音がダイレクトに体に入ってきて、何度も涙が…!!
特にアンコール1曲目にやった「The Moment(※私にとってはONE FOR THE ROAD)」がしぬほどやばかった…。号泣です。
イントロ聴いてもう、すごく感動して、後半ぼろぼろ泣いて聴いてたら松本さんと目が合ってしまい、そしてまた涙…。

ラリーさんとのライブの時もかなり近くで松本さんのギターを体感したけど、やっぱり自分の作った曲、慣れ親しんだ曲(華、GO FURTHER)を弾く、というのは全然違うんだなと思いました。
本当に違うよ!全然!!

あと、松本さんのつくる音楽で年を重ねてきたんだな、と実感した一時間半でした。
もう体が勝手に反応するし、涙は勝手に出てくるし、自分の知らない自分を知れました。
そりゃ12歳の頃からがっつり聴いてたら当然かー。
音楽好きの基礎を作ったのは松本さんが作ったメロディと、松本さんがいろいろ考えてプロデュースした曲のアレンジなんだよなーとしみじみ思いました。

今年前半はいろいろなことがあっただけに、すごくいろいろと感じたライブでした。
本当に行けてよかったなー。
今後つらいことがあったらこの日のことを思い出してがんばろう。

それくらいのご褒美感のあるライブでした。
こんな体験をさせてもらえて幸せです!!
posted by やよい at 01:00| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]