2016年05月25日

Koshi Inaba LIVE 2016 〜enIII〜を振り返る

1/17 アイメッセ山梨
2/11 ガイシホール(愛知)
2/26 朱鷺メッセ(新潟)
3/5,6 日本武道館

と、トータル5公演も行ってしまったen3。(当初の予定は3公演だったんですけど…)
なんでこんなに行ってしまったかといえば、初日山梨が自分的に全然良くなかったから、なんですけどね。
「こんなはずはない!」と思い、ガイシホールへ。これがすごくよかったので、気を良くして追加で武道館も行ったというのも。(あと、どうしても「GO」を聴きたかった、というのもあるんですが)



良くなかった理由
・私の期待度が高すぎた
これに尽きますね。en-ballがとにかく自分的に良すぎて、その映像を直前に観てたり、「羽」EPが自分の今コレを聴きたい!なカンジだっただけに、山梨直後は本当に落ち込みました。勝手に(苦笑)。

コレに似た感情を前にB'zで味わったことあるな…と思ったら、私の初めてのB'zのライブ「The 9th Blues Part1」でした。
これもRUNまであったコントコーナーがなくなったり、バッコミやらなくなった初めてのツアーだったんですよね。それまでB'zのライブといえばコントコーナー!バッコミ!と音楽雑誌やらラジオで2年ほど散々刷り込まれてたので、なかったことの衝撃…。
でも高校を卒業するあたりで気付いたんですよね、今考えると最高のセットリストだったじゃん!BLOWIN'のアレンジ最高じゃん!自分のバカ!!と…。何事も期待し過ぎはよくない。

バンドも悪くはなかった。ガイシや武道館は本当によかった!(朱鷺メッセは音が…)
でもやっぱりen-ballを体験したものとしては、あの空間で聴いたバンドが良すぎた。

・EPIC NIGHT(ドリフェス)が良すぎた
これも…びっくりするくらい自分的にウエイトが高かった。アリーナで観る=B'zの稲葉さんなイメージが強かったので、若干の物足りなさがありました。
稲葉ソロは稲葉ソロ、B'zはB'zって切り離して観ることが大事だなと思いました。松本さんはしっかり切り離して見てるし、ソロもB'zも最高だなって思えるんだけど…。

あと稲葉さんにはどうしてものめり込むというか、期待が高いのも原因のひとつだと思います。
要は好きってことね!
ふたりとも大好きだけど、自分は改めて稲葉さんの方が好きなんだなと実感したツアーでした…。

良かった!と盛り返した理由
・セットリストが変わった
特にアンコール。「愛なき道」で締めるのはすごくよかったです。
歌詞は暗いのですが、明るい曲調で、気持よかったです!

・JUONのコーラスがすごくよかった
en-ballから言ってるのですが、JUONのコーラスがすごくいいんですよね。
彼はバンドのギターボーカルとして活動してたので、当然歌もうまいんですが、稲葉さんの声との相性がすごく良い!
彼のコーラスがあることで、稲ソロ曲が、ものすごくエモくなる。一段階ランクアップする感じがします。
特に「Okey」!この曲はJUONのコーラスで好きになった曲。en2まではあまり…な曲だったのに!

・慣れた(笑)
あーーこういうものなんだよね、っていうのが、名古屋が終わった後に思えたので、折り合いがつきました。

・ファンレターの返信が届いた(苦笑)
山梨公演後、勝手に落ち込んでいて、稲ソロ熱が猛烈に冷めてたところ、稲葉さんからファンレターの返信サインが届いた、というのも「こんなはずはない!」と思う理由になって、最終的にはよかったな、と思えました(苦笑)。ファンって単純だなー。

ベストアクト
2/11 ガイシホール「ハズムセカイ」
3/5,6 日本武道館「GO」

ガイシの「ハズムセカイ」は本当によかった!
そして「GO」は、今のバンドでやったら絶対ハマる!!と思ったら、想像以上にハマっていて最高でした。
Juon、Duranのギターでこの曲が聴けて幸せでした。

ということで、ざっと上げてみましたが、要は期待が高すぎたってだけで、それを抜けば、良いツアーでしたってことですね。
Huluの配信が終わる前にちゃんともう一度武道館最終日を見ようと思います。
posted by やよい at 22:26| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]