2016年07月20日

アメリカン・ダンス・バトル(アメリカンダンスアイドル シーズン12)出演オールスター、キャプテン情報

日本放送が終了しました!WOWOW様ありがとうございます!!!!
実は結構端折っていましたが(アメリカ放送時は2時間(CM含)だったものを1時間15分に短縮していた)、重要なところはしっかり放送されていて満足でした。字幕付き、ハイビジョンありがたや…!!!

今回から観始めた方々は「オールスター」として出てきたダンサーは「誰?」状態だったと思います…。
7/21のベガスウィークからの一挙放送の前に、今回出演したAll Starダンサーをシーズン順に紹介します。
※7/21にチームキャプテンの紹介も追加しました

シーズン2(2006年放送)
トラヴィス(S2-TOP2)
チームStageキャプテン


チームステージのキャプテンのトラヴィスは、専門はコンテンポラリーダンサー。
お母さんがダンス教室を開いており、その影響でダンスをはじめました。
(チームStageメンバーのケイトも生徒。なおかつ彼の長年の友人でもあります)
現在28歳と、実はいまでも現役でSYTYCDの本戦出場が可能な年齢(S2時は18歳でした)。
S5から番組では振付師として活躍。2015年はエミー賞振付賞を受賞。
彼と、友達3人で設立したダンスカンパニー「Shaping Sound」をやっています。
他にもアカデミー賞のパフォーマンスの振付や、体操選手やフィギュアスケートの振付など多方面で活躍。
彼のダンサーとしての番組での代表作はこれでしょう。パートナーは社交ダンサーのハイディ。
振り付けしたミア・マイケルズはこれでエミー賞振付賞を受賞。



シーズン3(2007年放送)

ジェイミー(TOP10)
Edson/チームStage-コンテンポラリー(TOP10)
デレク/チームStage-コンテンポラリー(TOP8)


チームStageキャプテンのトラヴィスのお母様の教え子であり、彼の親友。
トラヴィスのダンスカンパニーのプリマでもあります。
番組の中ではこのダンスがおなじみ。エミー賞振付賞受賞。
パートナーは日本人ダンサーHOK。



アーニャ(TOP12)
ジム/チームStage-サンバ(TOP6)

ナイジェルに番組史上最高の社交ダンスペアと言われているうちのひとり。
(もう一人はパーシャ(S3のTOP6)。現在イギリスの社交ダンス番組に出演中)
とにかくセクシーで素敵。彼女のダンスはかっこいい!
バーン・ザ・フロアで来日したこともあります!
私の番組出身者の中でもかなりお気に入り。番組の中ではこのダンスがしびれました。
パートナーはトラヴィスの義弟ダニー。



シーズン4(2008年放送)

ジョシュア(優勝者)
ギャビー/チームStage-ヒップホップ(TOP10)
メグス/チームStreet-ヒップホップ(TOP6)
ヴァージル/チームStreet-ヒップホップ(TOP4)


チームStreetキャプテンのトゥイッチと優勝争いをしたジョシュア。
彼は専門のヒップホップはもちろんコンテンポラリー、ブロードウェイ、社交ダンスまで器用にこなす、まさに「SYTYCD」な出演者でした!!
番組の中ではこのダンスが好評でした!当時初登場のボリウッド。パートナーはTOP4のケイティ。



トゥイッチ(TOP2)
チームStreetキャプテン


チームストリートキャプテンのトゥイッチの専門はヒップホップ。
恐らく番組出身者の中で一番アメリカで知られてるのは彼ではないでしょうか。
アメリカの徹子の部屋的な番組にレギュラー出演、ヒップホップ系のダンス映画にかなり頻繁に出ており、中でもチャニング・テイタム主演「マジック・マイクXXL」ではポスターにもバッチリ映ってるし、映画の中でも見せ場がたくさんありました!
本当に人柄も素晴らしく、S12でもメンバーを励ます姿が見られましたが、彼はまさにキャプテンにぴったり!
ダンサーとして素晴らしく、番組の中ではALL Starとしても大活躍。出場者としてはこのダンスが代表作。
ダンスバトルでもキャットが「Twitchがドアを破って出てきそう!」と言ってたのがこれを指してます。
パートナーは上のジョシュアのパートナーと同じケイティ。



コンフォート(TOP8)
ヴァージル/チームStreet-ヒップホップ(TOP10)
ジム/チームStage-ヒップホップ(TOP8)


S12の出場者であるベッキー妹JJの相方であり、彼女にこの番組出場を進めた本人。
ナイジェルに番組史上最高の女性ヒップホップダンサーと言われていますが、その通り!彼女がすごすぎてこのS12までは女性ヒップホップダンサーでいい子が全然いなかった…
S4中はあまり彼女のすごさがわかるのがなかったので、S10でオールスターとして登場した時のを。
パートナーはS10のジャスミン。




シーズン5(2009年放送)

ブランドン(TOP2)
ヘイリー/チームStage-Broadway(TOP10)

ジョシュアと同じくなんでも器用にこなし、「あれ?専門なんだっけ??」と思わせてくれたダンサー。番組の後はブリトニー・スピアーズのラスベガスのショーのバックダンサーとして活躍しています。
ALL Starとしてはコンテンポラリーが専門なのに、なぜかディスコでの課題ばかりだったのに、やっとやっと本業に近い課題が与えられて個人的にはとってもうれしかったです(笑)
たぶんこれがディスコ要員になった原因…
パートナーはTOP6になった社交ダンサージャネット。




ケイラ(TOP4)
デレク/チームStage-ジャズ(TOP10)
ネプチューン/チームStreet-ジャズ(TOP8)


番組内で「白い稲妻」と言われていた彼女。ほんとうにパワフルでセクシーで素敵なダンサーでした。
今回もジェイソンにも「パワフルですごい」と言われてましたね。
ずっとTwitterで「ALL Starとして出たい!」と言ってて念願叶いS12で登場!
本当にどちらの課題も素敵でした。
司会のCatが彼女に「あなたのクポノとのダンスがお気に入りなの!」と言われてたダンスがこちら。本当に私も大好き!エミー賞振付賞受賞。
パートナーはハワイ出身のクポノ(マドンナのバックダンサーとしても活躍)




シーズン7(2010年放送)

ロバート(TOP3)
ギャビー/チームStage-コンテンポラリー(TOP8)
ヘイリー/チームStage-コンテンポラリー(TOP6)
※ケガをしたエディソン、ジムの代わりにグループダンスにも参加


背が高く、がっしりしており、女性ダンサーが映え、なおかつ彼の個性もある、という本当に才能があるダンサー。一昨年に交通事故で二度と踊れないかもしれないくらいのケガを負ったのですが、去年復活!!本当によかった…(泣)
番組内で好きなダンスはこちら。私の女神であり、トゥイッチの奥様でもあるS2アリソンとのダンス。もう…最高すぎる。



アレックス(TOP8※ケガで棄権)
ヤヤ/チームStreet-ボリウッド(TOP10)
ヤヤ/チームStreet-コンテンポラリー(TOP6)


番組最高のダンサーと言われているアレックス。
本当はS6で合格してたのに、所属しているマイアミバレエ団との契約が原因で番組に出れず、S7で合格するも、ケガで棄権とか、本当にお祓いに行った方がいいのでは?と思ってしまいましたが、S8からはALL Starsとして番組で大活躍!そしてブロードウェイ・ミュージカルにも出演している実力派ダンサー。
番組内ではこのダンスがものすごく話題になりました。
パートナーはトゥイッチ。




シーズン8(2011年放送)

メラニー(優勝者)
ヴァージル-チームStreet-コンテンポラリー(TOP6)

個人的には番組過去最高のコンテンポラリーダンサーだと思っています。
本当に素晴らしいし、表現力もすごい。優勝は納得なダンサーです!
番組後はブロードウェイの舞台を何本もやっています。さすが!
番組内ではこのダンスがお気に入り。パートナーはマルコ!




マルコ(TOP3)
メグス/チームStreet-ジャズ(TOP10)
ギャビー/チームStage-ジャズ(TOP6)
ヘイリー/チームStage-ジャズ(TOP4)


グアム出身のジャズダンサー。上のメラニーのパートナーとして活躍。
S3から番組のオーディションを受け続けS8で合格!
番組後はGleeや、Teen Beach Movieなどに出演。
番組内ではメラニーとの上のダンスがすごかった!



シーズン9(2012年放送)

サイラス(TOP2)
ヤヤ/チームStreet-アニメーション(TOP4)

アニメーションダンス集団「ドラゴンハウス」の一員であるサイラス。
出演者としては「振付」のあるダンスに苦戦していましたが、パートナーのエリアナ(優勝者)のサポート、そして新しい物に真摯に取り組む姿が本当に素晴らしかった。そのおかげでTOP4までに。
お気に入りはトゥイッチとのこのダンス。すごかった。




シーズン10(2013年放送)

ジャスミン(TOP4)
ネプチューン/チームStreet-ヒップホップ(TOP10)

ヒップホップを番組で踊りましたが、実はコンテンポラリーダンサー。
そして上のサイラスの元カノでもあったり…。ナイジェルが番組中そのことを何度も言ってて「やめてあげて…」と思ったり。
とにかく彼女は長い手足を活かしたダイナミックなパフォーマンスが持ち味!
現在はビヨンセのツアーダンサーとして活躍!ぴったり!!
番組内で一番好きなのはこれ!パートナーはS10 TOP3のアーロン。アーロンに至ってはタッパーなのにこれはすごい。




シーズン11(2014年放送※日本未放送)

リッキー(優勝者)
ヤヤ/チームStreet-ブロードウェイ(TOP6)

S11のTOP20の時点でもう優勝者はリッキーだよね…というくらい最初から断トツのパフォーマンスを見せてたリッキー。しかも当時18歳。マイアミすごい才能の宝庫です。
番組&ツアー終了後はブロードウェイ・ミュージカル「On The Town」に出演(これがS11の優勝特典でした)

ジェシカ(TOP3)
ジム/チームStage-コンテンポラリー(TOP10)

リッキーと最初ペアになり、これはもしやすごいのでは…と思っていたら見事開花。
一時期あやしかったけど、TOP4入りは納得。

お気に入りは上のリッキーとのコンテンポラリー。すごい。
正直ベガスウィーク中は彼女の良さがまったくわからなかったのですが、これで彼女のすごさに気づきました…。



ザック(TOP4)
ギャビー/チームSrage-タップダンス(TOP4)

S11での私のお気に入りのダンサー!!
S10で最終まで残ったのにTOP20入りならず、がっかりしてたのですが、S11でTOP20入り!
明るくて性格もよく、表現力もあり、技術もしっかりしていて最高のダンサーです!
ギャビーと組んでくれないかなーとS12中ずっと思ってて最後に叶ってうれしかった!
お気に入りはS11のタッパーヴァレリーとのこれ。最高。
posted by やよい at 01:00| Comment(0) | DANCE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]