2016年07月28日

夏フェスのメイク

フジロックでメガネだと雨が降った際キツイと聞いてコンタクトレンズで行くことにしたのですが、困ったのがメイク。
過去夏フェス…サマソニに何度か行ってますが、メイクのことはあまり考えず、メガネ(レンズはUV加工)を常にかけているというのもあって、アイメイクはウォータープルーフのマスカラのみ、ベースメイクは日焼け止めと軽くファンデ塗る&とUVケアリップくらい。
軽いファンデなので、たぶん海浜幕張駅についた時点でほぼ落ちてたと思います…。

フジロックは、出演アーティストがうろついていることで有名。もしかしたら私の推しメンにばったり会うかも!!と考えると(笑)、メガネに頼っていたアイメイク+ベースメイクをもう少しちゃんとせねばなのでは…?と思っていたことろ、良いサイトがTwitterで流れてきました!




夏の同人誌即売会ってちょっと違う?って感じですが、汗をかく、紫外線対策、ということでは同じかと。
実際に紹介されてたサイトが本当に参考になりました!!

オタ女によるオタ女のためのオタ女の美容法
実際私もオタ女なのでw、シンパシーを感じつつ、わかりやすい文章で読みやすい!

特に参考にしたのが
夏の同人誌即売会で崩れないメイク法
気温が上がってきた今こそ! 崩れにくいメイク奥義!
涙の跡を見せない! 水・涙に強いメイクの作り方!
この3つのエントリかな。

実際にしたのは

・前日に保湿パック※ミノンのアミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク
・化粧下地は日焼け止めを2回塗り
・タオルで包んだ保冷剤で肌を冷やしてからファンデーション
・パウダーファンデーションを使い捨てスポンジを使って水使用でつける
・そのあとベビーパウダー
・アイラインはリキッド
・アイシャドウはクリームアイシャドウ

以上です。
15時半くらいに、汗をかいた&あまりの砂埃のすごさに、アルコールの入ってないウェットティッシュで目元以外を軽く拭いて、日焼け止めを重ねて塗りましたが、その時点ではそこまで脂浮きもなかったです。
目元も夜1時までそんなに落ちてなかったです!

ちなみにアイメイクは、こちらのサイトも参考にしました。
不惑女のフジロック道 vol.1 メイク編
実際には、リキッドアイライナー、ベージュとカーキのアイシャドウ。
ウォータープルーフのマスカラに、下まつげだけキャンメイクの紫のカラーマスカラ。
リップはKATEのCCリップ。

ちなみに、こんなに張り切ったのに推しメンと同じものを観てたのに、会えずじまい…。残念…。
(でも次の日、別口で会えたからいいやー)
あと、正直こんなに張り切らなくてもいいと思いますw
ベースは日焼け止めと、UVパウダーで充分だと思いますよ!

夏フェスとは別に、パウダーファンデーションをブラシでつけることを勧められていて、実際購入してブラシでつけるようにしたら、本当にいい!毛穴が目立たない崩れにくい!!使った後もその都度ティッシュでパウダーを拭くので楽!

パウダーファンデーションをスポンジで塗るのは昭和のメイク法

オススメです!
posted by やよい at 01:04| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]