2017年05月25日

オールナイトイベントに久々に行ってきた

5/12(金)に、何年かぶりにオールナイトイベントへ行ってきました。

結婚してからなんとなくオールナイトイベントのクラブイベントに行くのが後ろめたい気持ちがあり、そして30代になってからは、体力が続かない、となってしまい、すっかり足が遠のいていました。

そしてもう一つ大きな理由として『4時間近く同じところにいるのがつらい』…。これも体力的な問題にも通じる部分があるのだが、一箇所にずっといるのが息苦しいなと思うように…。
恐らくフェスのタイム感(1時間位ライブを観たら、ステージを移動するとか、フードエリアや、休憩スペースへ行く)に慣れすぎたのが大きい気がする…。
まあ要は体力と気力がないってことです(苦笑)

そう言いつつも、夫が車で恵比寿で飲み会に深夜まで参加してるから(もちろん夫はノンアルコール)、飲み会が終わるまでの3時くらいまで代官山UNITのイベントへとか、B'zの地方公演遠征のついでにクラブへ徒歩圏内のホテルを取って、ライブとはしご(でも0時から2時くらいまで)とか、ちょこちょこ行ってはいるが、正真正銘始発までというのは、結婚してから初めて。

今回行こう!という決め手になったのは、行きたいイベントが2つ徒歩圏内で行われていたから。
恵比寿リキッドルームでの「Song for Future Generation」と代官山UNITでの「Lost Dicade」というイベント。

リキッドルームでは、2月に鎌倉で観た向井太一くんや、ラジオで気になっていたWONKやDATSが出演するライブ。
UNITは、マルチネレコーズというネットレーベルを主宰しているtomad、そしてそのレーベルに参加している大好きな(笑)tofubeats、okadada、DJ WILDPARTYと4人でやっているDJイベント。

2つとも私が好きな人しか出ない!そして徒歩圏内で移動できる、そしてタイムテーブルがすごくいい感じに、はしごできる感じだったのと、リキッドルームのイベントのチケット代が安かったのもあり、当日はしごを決めた。

実際行って、本当にどちらもいいイベントで、本当に行ってよかった!!
向井くんのライブも最高によかったし、DJも全部よかった!たぶん過去行った中でどちらも最高にいいパフォーマンスで、大満足!

tofuさんのDJはyou tubeにアップロードされています


移動もこの2つの箱は、本当にフジロックだったらこれくらいの距離移動するし(笑)、移動は苦じゃなかったし、いい気分転換になりました。

結局UNITには3時間くらい居たけど、各フロアにほどよく人が散らばっていて、どこに居ても息苦しさみたいなのが全然なかったし、どちらも何度も足を運んでいるライブハウスだったせいもあって、疲れたらここで(場所)休もうとか、ドリンクカウンターの場所だとか、トイレの場所とか、全部把握できてたので気持ちが楽でした。
これがどちらも全く初めて行く場所だったらこうはいかなかっただろうな。

イベントはしごなので、移動の運動量が増えるのと、お金はかかるので、みんなにはオススメできないのですが、個人的には今後もオールナイトイベントに行きたいなと思ったら、はしごできるイベントないかも同時に探していくスタイルでいこう。

いい感じに気分転換できてよかったー。
posted by やよい at 00:00| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

Suchmos TOUR THE KIDS@恵比寿ガーデンホール 感想

C-GAKWxUAAAhEDK.jpg

一応これから追加公演もありますが、一応「ファイナル公演」へ参加してきました!!会社の方が取ってくれて…本当に某方向へは足を向けて眠れません!!
Tさん、ありがとうございましたあああ!!!!

そして肝心のライブですが、正直言っていいですか?
あんまりよくなかったです。
私が今まで行ったSuchmosのワンマンの中で一番よくなかった公演でした。
今まで、ワンマンや自主企画の時は、常に私のサチモライブ史上最高を更新し続けてたのですが、ここにきてあまりよくなかった、が来てしまいました。

なぜよくなかったか。

・期待しすぎた

・YONCEの声の調子がよくなかった
大好きな「BODY」が全然よくなくてがっかり…。でも声がちょっとかすれてるくらいがかっこいい感じになってた「DAMBO」「SNOOZE」は良かったんですけどね。

・みんな疲れてた?
ベースとキーボード以外の楽器隊があまりよくなかった印象。ドラムは、前回見た時よりも演奏がこなれてきて上手くなったなーと思ったのですが…なんか前の方が良かったかも的な。「Pacific」と「GAGA」の2曲がすごくよかっただけに残念。
バンドがかみ合ってないわけじゃなかったんですが、いまいち一体感みたいなものがなくて、全体的に疲れてるのかな?って感じがしました。メンバーはとても楽しそうに演奏してたんだけど…。観てる方としてはあまり一体感を感じられませんでした。

でも、その中でもベースとキーボードが別格すぎでした。「GAGA」と「STAY TUNE」のハヤタくんが死ぬほどよかった…。「MINT」と「Pacific」のタイヘイくんも最高。音にツヤっぽさが増したような。
ハヤタ&タイヘイの洗足コンビは、いわゆるサポートミュージシャン的な活動を経てるというのと、バンドをかけもちしているので、演奏への責任感みたいなのが強いのかな?もともとの体力的なこと??

・客層が何となく変わった&隣の人のシャツが手に振れるたび、手が痒くて気になって集中できなかった(苦笑)
この公演で、遂に!始まった時、前方へ圧縮が結構あった&曲間にメンバーコールをしまくる人が現れたので、いよいよ人気が出てきたなと思いました。
隣の人の件は、移動をしたので途中から大丈夫になったのですが前半何曲かはイマイチ集中できず…


これが私が思いつくよくなかったと感じた要因かな。
たぶん「期待し過ぎ」と「客層が変わった」のが一番の要因かも。


よかったところ

・セットリストが良かった
アルバムツアーと銘打ってるだけあって「THE KIDS」の収録曲はすべて演奏。そして「THE BAY」からも結構やったりと、充実の17曲。
そして曲の流れもすごくよくて、特にINTERLUDEからのMINTの流れが最高でした。
あとやっぱりラストはPacificが締まるなーと。

・MCが考えられてた
もしかしたら思いつきだったのかもしれませんが、ライブをサッカーの試合に見立てて「行けるか東京ー!東京ヴェルディ!(FC東京じゃないんだ…と心の中で突っ込みましたw)」とか、中盤にきたら「もう中盤。ハーフタイムです!ハーフタイムってことで一服しませんか?」といってTABACOがスタートしたり、サッカー好きなYONCEならではだなーと。

・良い演奏、アレンジが違う曲が進化、または原曲回帰
上で挙げてた「Pacific」、「GAGA」は、本当によかった!!!「GAGA」はアレンジが、すごくスペーシーな感じになってて、Kasabianの「Club food」みたいになってて、ものすごくかっこよかった!!
あと早速新曲の「PINKVIVES」の2番のアレンジが、ベースをもっと強調した重めな感じになっててよかった〜!
逆に今までアレンジされてた「Allight」が原曲に近く戻ってたり、「YMM」「Miree」も原曲に近い感じに戻っていました。

・照明が素晴らしい
前回新木場でやったときに、レーザーが加わった照明になってて、それがすごくよかったのですが、今回も入ってました!!すっっごくよかった!「GAGA」の時は本当に鳥肌立ちっぱなしでした。やばい。
あと「Pacific」の逆光的な感じも素晴らしかった…!!

と、ところどころ、すごく素晴らしい瞬間はあって、本当にこの日に参加できてよかったなと思ったので、ライブに参加できた事はすごく幸せだなと思ったし、この日に立ち会えて光栄だなと思いました。

あと、いままでSuchmosのライブは箱に対して、スケールが大きくて常に「こんな狭いところじゃなくて広いアリーナや野外の大きなステージで聴きたいよー!」と思ってたのですが、今回初めて「ちょうどいいスケール感かも。箱にすごく合ってるかも」と思いました。これは悪い事ではないとは思うのですが、ちょっと不思議な感覚でした。
多分今までで一番長いツアーで、狭いライブハウスを回ってきたせいもあるのかもですが。なんとなく。

ちなみにB'zは、スタジアムでやろうが、ライブハウスでやろうが、ホールでやろうが、箱が小さいな、大きいなとは思わないので、バンドのパワーとかじゃなくて、演出とかそういう問題なのかもですが。

でも!もっと彼らはやれるはず!!と思ったのは正直なところ。
うーん、私にとっての彼らに対するハードルが上がりすぎてるのかなあ。
追加公演も行けるので、確かめたいです。続きを読む
posted by やよい at 23:00| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

iri / 向井太一 @鎌倉loop

C5kwHjRU8AA_uCq.jpg
2/26(日)に、期間限定のライブハウス鎌倉loopで、iriちゃんと、向井太一くんのツーマンライブを観に行ってきました。
あまりにも良すぎたので、ライブレポ的な何かを。

私の2016年ベストアーティストの1人のiriちゃんと、気になってライブを観たらよかった向井太一くんの2人がツーマンということで、これは行かねば!!と張り切って予約。

鎌倉loopはライブハウス、というよりカフェ。実際4月からはレストランとして営業するよう。
今回はチケット制ではなく、予約メールをライブハウスへ送り、予約をし、先着順で入場。インディーズというか、このくらいの箱ではよくあるタイプの入場方法。
チケットなし、なおかつ先着順で入場のライブが久しぶりで、手元にチケットが無いのがものすごく心許ない(笑)。
しかも、ソールドアウトになったこの公演。先着順なので、何時頃行ったらいいのか全く見当がつかず…。

同じ会場でやった他のライブの写真をみてると、ステージは低く、どうやらソールドすると前列5列目くらいまでは椅子があり、それより後ろは立って見る感じになるよう。
たぶん立ちになると、2列目以降はあまり見えなくなるやつかなと思ったので、早めに行こうと決めて、気合いが入り過ぎて2時間前に会場へ。
しかし「先頭はこちら」と目印は置いてあるものの誰も並んでなく、様子を見る人たちは沢山いるけど、並ばず…。みたいな。

近くのカフェで時間をつぶし、さすがに1時間前は、いるだろうなーと思って1時間前に行ったら、人はちらほらいるけど、誰も並んでない!ので、思い切って一番に並びました!笑
気持ちはわかるんだけどね…。

そのかいあって、最前列の椅子席をゲット(笑)。
18時30分開演予定だったのですが、入場に時間がかかり、18時55分ごろ開演。
続きを読む
posted by やよい at 23:27| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

Suchmosのライブ事情

いやーびっくりしました。
1/25に発売されたTHE KIDSのオリコン順位が初登場第2位、売上枚数は10万枚突破。すごい。
INABA/SALASよりも売れてる。
suchmos_inabasalas.png
※2017年1月 オリコン月間アルバムランキング

ということで、久々にこのブログのアクセス解析を確認したら「Suchmos」で検索されてる方が多いです。そして「客層」の検索も多いので、私が感じてる最近のSuchmosのライブ事情や客層などを。



チケット取りやすいの?
現在の彼らのツアーは、10万枚CDを売ってるにもかかわらず、一番大きい会場で1800人収容の会場なので、超争奪戦。地方であれば取れるかなーと思ってる人もいるかもですが、平日の地方公演でも余裕でSOLD OUTです。
なので、現在彼らのライブを観るなら、フェスやイベントがチケットが取りやすいと思います。
(取りやすい、といっても彼らが出るとなると、争奪戦ではあると思いますが…)



YONCEのこのツイートから察するに、徐々に大きい会場でやろうとしてるようなので、次のツアーがいきなりアリーナ規模ではないと思います。
恐らく今後も1年くらいはツアーは超争奪戦には変わりないと思うので、行けるなら行けるフェスやイベントに今のうちに行ったほうがいいと思います。

続きを読む
posted by やよい at 00:00| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017” 感想



本日、INABA/SALAS千秋楽ということで、無事に終わって本当によかった!

私は運良く2公演(東京初日、広島)に参加することができ、1公演は結構前だったにもかかわらず全く圧縮なく、体を動かしてライブを観ることができ、もう1公演は1メートル内の距離で稲葉さんを観てしまうという、大変幸運なライブでした。

ひとまず、SALASやサポメンなどの印象を含めた感想などを箇条書きでつらつらと。
続きを読む
posted by やよい at 23:00| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

INABA/SALAS CHUBBY GROOVE TOUR 2017のサポートメンバーがすごい

思わず会社で奇声を発生してしまったくらい、びっくりしたINABA/SALASの「CHUBBY GROOVE TOUR 2017」のサポートメンバー。
B'zファンにはおそらくあまり馴染みのないジャンルからの方々で、いわゆるブラックミュージック好きをザワつかせています。Mステにもそのメンバーで出演し、同じ番組に出演していたブルーノ・マーズが楽屋を覗きに来たとか来ないとか……。
いままでのSALASの音楽系統的にはこういう音楽をやることは全く不思議ではない系統なのですが(ブラックミュージック要素強めのロックだったので)、INABAさんとやるアルバムはブラックミュージックへ寄ったのかと、びっくりです。

私もびっくりはしたのですが、このメンバーが2014年に来ていたら、絶対すごさをわかってません。
なぜ私が彼らの名前を観て驚いているかといえば、いまハマっているバンドSuchmosのメンバーや、tofubeatsさんが、好きだと公言されている方々だからです。

明日からツアーがスタートするので、B'zファン向けにざっくり解説してみます。
※私も詳しいわけじゃないので本当にざっくり
続きを読む
posted by やよい at 00:00| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

夏フェスのメイク

フジロックでメガネだと雨が降った際キツイと聞いてコンタクトレンズで行くことにしたのですが、困ったのがメイク。
過去夏フェス…サマソニに何度か行ってますが、メイクのことはあまり考えず、メガネ(レンズはUV加工)を常にかけているというのもあって、アイメイクはウォータープルーフのマスカラのみ、ベースメイクは日焼け止めと軽くファンデ塗る&とUVケアリップくらい。
軽いファンデなので、たぶん海浜幕張駅についた時点でほぼ落ちてたと思います…。

フジロックは、出演アーティストがうろついていることで有名。もしかしたら私の推しメンにばったり会うかも!!と考えると(笑)、メガネに頼っていたアイメイク+ベースメイクをもう少しちゃんとせねばなのでは…?と思っていたことろ、良いサイトがTwitterで流れてきました!




夏の同人誌即売会ってちょっと違う?って感じですが、汗をかく、紫外線対策、ということでは同じかと。
実際に紹介されてたサイトが本当に参考になりました!!

オタ女によるオタ女のためのオタ女の美容法
実際私もオタ女なのでw、シンパシーを感じつつ、わかりやすい文章で読みやすい!

特に参考にしたのが
夏の同人誌即売会で崩れないメイク法
気温が上がってきた今こそ! 崩れにくいメイク奥義!
涙の跡を見せない! 水・涙に強いメイクの作り方!
この3つのエントリかな。

実際にしたのは

・前日に保湿パック※ミノンのアミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク
・化粧下地は日焼け止めを2回塗り
・タオルで包んだ保冷剤で肌を冷やしてからファンデーション
・パウダーファンデーションを使い捨てスポンジを使って水使用でつける
・そのあとベビーパウダー
・アイラインはリキッド
・アイシャドウはクリームアイシャドウ

以上です。
15時半くらいに、汗をかいた&あまりの砂埃のすごさに、アルコールの入ってないウェットティッシュで目元以外を軽く拭いて、日焼け止めを重ねて塗りましたが、その時点ではそこまで脂浮きもなかったです。
目元も夜1時までそんなに落ちてなかったです!

ちなみにアイメイクは、こちらのサイトも参考にしました。
不惑女のフジロック道 vol.1 メイク編
実際には、リキッドアイライナー、ベージュとカーキのアイシャドウ。
ウォータープルーフのマスカラに、下まつげだけキャンメイクの紫のカラーマスカラ。
リップはKATEのCCリップ。

ちなみに、こんなに張り切ったのに推しメンと同じものを観てたのに、会えずじまい…。残念…。
(でも次の日、別口で会えたからいいやー)
あと、正直こんなに張り切らなくてもいいと思いますw
ベースは日焼け止めと、UVパウダーで充分だと思いますよ!

夏フェスとは別に、パウダーファンデーションをブラシでつけることを勧められていて、実際購入してブラシでつけるようにしたら、本当にいい!毛穴が目立たない崩れにくい!!使った後もその都度ティッシュでパウダーを拭くので楽!

パウダーファンデーションをスポンジで塗るのは昭和のメイク法

オススメです!
posted by やよい at 01:04| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

FUJI ROCK FESTIVAL 16 持ち物と服装 反省点

Cn8JNtgUkAA8XZm.jpg
FUJI ROCK FESTIVAL 16の1日目に行ってきました。
感想を一言で言うと「疲れたけど楽しかった」です(笑)
これは毎年行く人の気持がわかりました。楽しいけど、疲れる。ほんと。
要はトレッキングしながらライブ見る感じなので、体力つけないとダメですね。

ここからいろいろ服装と持ち物の反省点など。

続きを読む
posted by やよい at 00:00| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

FUJI ROCK FESTIVAL準備

SuchmosとJAKE BUGGとJAMES BLAKE、Sigur Rosをどうしても自然の中で観たくて行くのを決めたFUJI ROCK FESTIVAL。(金曜日のみ参加です)
JAMES BLAKEからのSigur Rosってすごすぎる。いまプレイリストに2組の曲を入れて聴いてるけど、これが続けて自然の中で聴けるってヤバ過ぎる!!!!

ということで、絶賛準備中です。
フジロック経験者に聞いたり、ネットを駆使して準備中ですが、想像以上にいろいろ大変。
続きを読む
posted by やよい at 23:33| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

Koshi Inaba LIVE 2016 〜enIII〜を振り返る

1/17 アイメッセ山梨
2/11 ガイシホール(愛知)
2/26 朱鷺メッセ(新潟)
3/5,6 日本武道館

と、トータル5公演も行ってしまったen3。(当初の予定は3公演だったんですけど…)
なんでこんなに行ってしまったかといえば、初日山梨が自分的に全然良くなかったから、なんですけどね。
「こんなはずはない!」と思い、ガイシホールへ。これがすごくよかったので、気を良くして追加で武道館も行ったというのも。(あと、どうしても「GO」を聴きたかった、というのもあるんですが)

続きを読む
posted by やよい at 22:26| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

日本ガイシホール立見席 覚書

2/11に愛知県の日本ガイシホールで行われた稲葉さんのソロライブに立見席で参加してきましたー。
ガイシホールの立見は、検索をしてもアーティストごとに勝手が違いすぎてよくわからなかったので今後の自分のためにもメモを。
続きを読む
posted by やよい at 18:04| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

Koshi Inaba LIVE 2016 〜enIII〜@アイメッセ山梨 ※ネタバレ有

※セットリスト演出ネタバレ有です。

稲ソロ初日の山梨に行ってきましたー。
ネタバレ有りの感想をつらつらと。※レポではありません。
続きを読む
posted by やよい at 10:00| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

テレビ朝日ドリームフェスティバル2015&ザ・ベスト・オブ 藤井隆 “AUDIO VISUAL”& tofubeats “POSITIVE” W release party!雑感

ということで、11/21に行われたドリームフェスティバル2015、11/22に行われた藤井隆&tofubeatsのリリパへ行ってきました!!
11/21は、マンウィズと、B'z、11/22はtofubeatsと藤井隆という、私の大好きな人たちの共演が2日間連続で観れるという、本当に夢のような夜を過ごす事ができました。
もう、このために仕事をがんばってきたと言っても過言ではない…。

まず、ドリフェス。
B'z ・ [Alexandros] ・ 9mm Parabellum Bullet ・ ゲスの極み乙女・MAN WITH A MISSION・KNOCK OUT MONKEYという、ロックなメンツ…とは言うものの、B'z以外はフェス常連アーティスト。B'zが異質な感じな組み合わせでしたが、ふたを開けば、お客さんは、自分含めほぼB'zのファン。
他のアーティストの時、地蔵状態、または席を離れて空席たくさんとかにならなければいいなあと思っていましたが、ちらほら空席はあったものの、来ているお客さん80〜90%はきちんとライブを楽しんでいたような印象。

B'z以外のアーティストは、フェスに出まくっているだけあって、本当にどのアーティストもお客さんを巻き込むのが上手くて楽しかったです!!
私はノクモン以外はフェスで観たことのあるアーティストばかりだったので、ノリがわかってて楽しく過ごせたし、スタンド席で座席があったので、前の人で見えないということがなく、ステージ全体もばっちり見れてとっても快適でした(笑)。

B'zの番…というか、松本さんのアンプがステージに運ばれてきた時点で、いままで割といつものフェスに来ている気分が一転、B'zのLIVE-GYMの感覚に…。アンプみただけで、こうも気分が変わるのかとびっくり。

B'zのセットリストが、12曲中11曲シングルという、ある意味攻めたセットリスト。
でも、ツアーでやってことないシングルもとりまぜ、ツアーに来た人でも新鮮に感じるように、ということでしょうか。

すべてのライブを観終わり思った事がひとつ。
私がB'zで当たり前だと思っている事は当たり前ではなく、めちゃくちゃハイクオリティのものをだいたい年に一度観れてることは幸せだなと。
私はB'z以外のアーティストのライブもガンガン行きますし、ライブハウス、フェス、ホール、アリーナと様々な会場で観てますが、本当にB'zは、どんな会場、どんな状況下に於いても、常にハイクオリティなものを提供し続けているんだなと感心してしまいました。
もちろん他のバンドとはキャリアが違うので、当然なのですが、これが当たり前すぎて忘れてたなと、思い出しました。
これからは1回1回大事に参加したいなと思い直しました。

ライブの話ではないのですが、インスタやTwitterで、9mmやマンウィズと一緒に撮った写真がアップされててびっくりでした…。
会報に載ればいいかなと思っていたものがまさかリアルタイムで見れるとは…!!!!!!
個人的には狼達とのショットがすごくうれしかった!!!


そしてこの次の日の藤井隆&tofubeatsのリリパ。
こちらも、ゲストがたくさんいて、本当にドリームフェスティバル!(笑)

私の大好きなtofuさんとokadadaさんとのユニットdancinthruthenightsもがっつり見れ、EGO-WRAPPIN' の中納さんの歌声が別格過ぎて、聴き入ったり、東京女子流の新井ひとみちゃん、玉城ティナちゃんというかわいい女の子もがっつり見れて最高でした。
あと、笛ことウィンドシンセが、今まで聴いた中で一番よかった!!(笑)
VJのスケブリさんの悪意と愛情に満ちた映像も素敵でした(笑)

藤井くんパートでは、私がいままで聴きたいと思っていた「She is my new town」と「OH MY JULIET!」が生で聴けて幸せでした。
特に「She is my new town」は、tofuさんのdj newtown名義の「high-school girl」も入れたmixで、なおかつ藤井くんの無茶振りでさらにそれが「タヒチアンバージョン」に!
これがすごくかっこよかった…。最高すぎる。

早見優さんも初めて生で観たのですが、お若く、歌もダンスもかっこよくて(藤井くんの選曲もナイス!)、古い曲を探したくなりました。すごくよかった!
DJをokadadaさん、tofuさんがやっているのも個人的によかったです(笑)

3時間のこのリリパで実感したのは、藤井くんと、tofuさんの人柄の良さ。
こうして、ステキな人柄だからこそ、これだけのゲストが集まり、アットホームでいい雰囲気でありながら、そこに流れるのは洗練された音楽、という空間ができるんだなあと思いました。
そして、サプライズでtofuさんにケーキを持ってきたり、お世話になったダンスの先生のために曲を作りなおし、先生がとても生きる演出を作ったり、早見さんパートで自らダンサーをしたり、曲のノリどころでしっかりお客さんを煽ったり、ライブ後にはサイン会開催など、藤井隆に惚れ直した夜でもありました。
(あとミッシェル・ソーリーさんも!)
やっぱり長年芸能界の一線で活躍されてる方は本当にすごい。

ライブも最高だったのですが、それと共にすごく自分にとっていろいろな刺激がたくさんあり、自分の誕生日前日に身が引き締り、とてもいい夜でした。
こんなステキなバースディ・イブを過ごせて本当に幸せです!新しい一年もがんばろう!
posted by やよい at 01:53| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

Koshi Inaba LIVE 2010 en2 2010/9/18-朱鷺メッセ

trac.jpg
超絶今更なのですが、自分的にWeb-logとして残しときたいなと思い、en2の新潟公演のレポ。
もし最新ツアーの新潟公演のレポを探してた方でたどり着いた方がいたら、すいません汗
とある用途(って某所であれでアレしたんですがw)で書いたものです。
自分でも良く覚えてるなーと感心しつつ(笑)。
超長いですがよろしければどうぞー!
----------------------------------------------------続きを読む
posted by やよい at 23:45| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

怒濤のライブ週間 その2…6/13(金)…bonobos@渋谷CLUB QUATTRO、6/14(土)…TAK MATSUMOTO@Blue Note Tokyo

怒濤のライブ週間、全部をざっくりとレポ、その2。

6/9(月)…tofubeats@渋谷CLUB QUATTRO
6/11(水)…稲葉浩志@品川ステラボール
6/13(金)…bonobos@渋谷CLUB QUATTRO
6/14(土)…TAK MATSUMOTO@Blue Note Tokyo

その1はこちら。
怒濤のライブ週間 その1…tofubeats@渋谷CLUB QUATTROと稲葉浩志@品川ステラボール

その2、後半戦です!続きを読む
posted by やよい at 01:00| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

怒濤のライブ週間 その1…tofubeats@渋谷CLUB QUATTROと稲葉浩志@品川ステラボール

久しぶりに週に4回ライブに行くという、すごいスケジュールでした。

6/9(月)…tofubeats@渋谷CLUB QUATTRO
6/11(水)…稲葉浩志@品川ステラボール
6/13(金)…bonobos@渋谷CLUB QUATTRO
6/14(土)…TAK MATSUMOTO@Blue Note Tokyo

全部私が本当に好きで自分でチケットを取ったものでここまでスケジュールが詰まるって初めてかも。
一週間のうちにB'zを別々で観たり、同じ会場へ一週間のうち2回違うアーティストで観に行くとかすごい不思議な気持ちになったりしましたが(笑)、全部素晴らしいライブで幸せでした!!!

前半2本のざっくりと感想を。

続きを読む
posted by やよい at 09:46| Comment(4) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

B'z LIVE-GYM 2011

今年のBさんのライブが発表され、ファンクラブでの予約もはじまり(アリーナは5/31締切りでしたが)ましたね!

私の申込んだ日程は、

10/1(土)…マリンメッセ福岡
10/16(日)…朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター

どれも友達に申込んでもらったもの。しかも10月は繁忙期なので怖いです…。
1日は大丈夫だと思うのですが16日…行けるのかしら…。
本当はさいたまスーパーアリーナにも行きたいんですが、我慢です!

ドームは東京ドーム3daysに行こうと目論んでます…!!
25日はチケット争奪戦だろうな…
続きを読む
posted by やよい at 14:08| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

これからのライブ予定

久々にライブ予定など。
…というか自分が把握するためなんですが(苦笑)

・12/12…蔡忠浩@渋谷WWW
・12/23…LUNA SEA@東京ドーム
・12/25…DOPIMG PANDA&bonobos@新代田FEVER
・12/28-31…COUNT DOWN JAPAN@幕張メッセ

・2/3…ゴスペラーズ@渋谷公会堂
・2/26…たむらぱん@新潟
・3/6…たむらぱん@恵比寿
・3/7…くるり@武道館
・3/12…IRON MAIDEN@さいたまスーパーアリーナ
・3/30…KT TUNSTALL@O-EAST

ダンサー次第(笑)
・4/23or24…カイリー・ミノーグ@幕張
・5/23or24…ケイティ・ペリー@新木場

ダンサー次第というのは、私の大好きなあのダンス番組のダンサーたちが来日すれば…ということです(笑)。アメリカではダンサーやってたから来るとは限らないんですが、それ抜きでもケイティのは行きたいなー。

あと今月これからと3月が大変なことになってます(苦笑)
なので1月はセーブするつもりです…
posted by やよい at 14:16| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

【長文レポ】Larry Carlton & Tak Matsumoto LIVE 2010“TAKE YOUR PICK”@Motion Blue yokohama

Take Your Pick、追加公演も発表されましたね!
私は9/6の1stがブルーノート会員先行で取れていけることになりました!!(涙)
嬉しすぎて泣きそうです…。

そして今さらながら、某所にかいたモーションブルーでの長文レポをこちらにも。

前に書いたこちらのレポにはセットリストやサポメン表記もあるので併せてどうぞ!


長文注意!!
posted by やよい at 11:45| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

【ネタバレあり】Larry Carlton & Tak Matsumoto LIVE 2010 “TAKE YOUR PICK”@Motion Blue yokohama

※6/16セットリスト改訂
Membar:
Larry Carlton(g)、Tak Matsumoto(g)、
Michael Rhodes(b)、John Ferraro(ds)、
Billy Steinway(key)
ネタバレあり
posted by やよい at 23:55| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする