2005年03月09日

レミオロメン@武道館

席はアリーナA4ブロックと非常に良い!!オフィシャルメールニュース会員向け先行予約で取ったのですが、同じ先行で取っても2階の人が結構いたらしく、そんなにファンじゃないのに超恐縮…。嬉しかったですけどね。ええ。
なんかレミ関係はついてる事が多いです。

そして本編ライブのざっくりとした雑感。

武道館、正直広過ぎやしないかい?と思ってたけど、全くそんな事はなく、今のレミオロメンにすごくぴったりでした。

曲の迫力も前回私が行ったZeepの時、前から5列目くらいで聴いた時と全く変わらずでした。だって、全く同じ曲で泣いたし(笑) って事は、それだけ力があるって事なんだなあと実感。すごいなあ。

感動したのは、
「ビールとプリン」「電話」「僕らは」の3曲の流れ。
まるでストーリー仕立てで、涙腺ゆるゆるでした。 「僕らは」で、後ろに巨大スクリーンが登場して、曲にあった映像流しててそれもまた感動…。すごいなあ。

そして残念だったのが、アルバム発売日、アルバム曲初お披露目だったので、ノリが掴み着れてない(苦笑)
先行試聴会とかじゃなくて、シークレットクラブサーキットやればよかったのにと思ったり。

あと、 サポメンにR.E.Mのボーカル似の(笑)キーボードミナガワさんを入れて、ラスト曲以外は4人編成 だった事。いや、keyを入れていい曲もたくさんあったんだけど、これはいらんだろ!っていう曲が半分くらいあって、すごく残念。特に大好きな「電話」…。3人でやってほしかった。でも「雨上がり」「南風」「すきま風」はハモンド炸裂アレンジで、すごくよかった!

そして、ファンの反応かなあ。いちばん要の「3月9日」で、曲に入る直前の大事な所での「泣いてもいいよ!」ってかけ声と、西側で大笑いしてた人たち…雰囲気ぶちこわし。藤巻くんがかわいそうだったなあ。

でも、トータル的には、いいライブだったのではないでしょうか。正直、レミが武道館、どうなのよ、って思ったけど、うん。行ってよかった!!!
posted by やよい at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

大人のコピバン大会@小岩

朝、木曜日あたりから、首が左に曲がらなくなってしまって(曲がるけど激痛が走る)整形外科へ。 どうやら姿勢が悪いのが原因らしく、低周波治療器みたいなやつで治療。そしたら…見事に首が回った!!ちょっと感動。

それから仕事をして、小岩へ某Y野楽器、大人のコピバン大会に。某師匠のツェッペリンバンドの1曲目&ラスト曲が素晴らしかった!!!こんなにすごいものをここで観ていいのだろうか…と思ったくらいすごかった!!コピバンで10分近くある曲を完コピするってすごい。ホント。

その次のNさんのブルーマーダーのコピバンのベースの方の超絶テクにビックリ!!で、聞く所によると彼はジャズベーシストらしい。あのテクは納得。それに惚れたツェッペリンバンドの方がスカウトしてました(笑)。Nさんのボーカル&ギターもよかった!!

トリは、オジー・オズボーンバンド。ボーカルの方の一貫したコスプレ&仕種やMC、唄い方のマネっぷりには毎度毎度すごいなあと感心です。そして会場は一体に…。素敵。

そしてまた打ち上げに参加させていただき、帰りは師匠の車で家まで送っていただきまして…ホントいつもありがとうございます!!

このイベントは、普段CDでしか聴かない(聴けない)曲が上手い人たちで演奏されて、なおかつ皆さんすごく楽しそうに演奏するので、ものすごーーーーくあの空間にいて、楽しい!!!そしてバンドがやりたくなる(笑)
あと、この場で「Y野楽器で『エアギター選手権』やってほしい」案が出て、ぜひこれは実現していただきたいと強く思いましたよ!!もしくは某Bの店頭DAYとかで、『エアBさん選手権』とかね(笑)
続きを読む
posted by やよい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

hot sky@調布Ginz

ずっと前から注目していたバンド、groovelineというバンドのサックスの本間さんのユニットのライブに、で、そのユニットにアメリカ帰りドラマーノムくんが参加!!

普通 にCD聴いてた人たちとお知り合いって…ビックリ。

ライブの内容は、洋楽のカバーだったのですが、もう本間さんのサックスの表情豊かなこと…!!!すごい!
あの「Smile」は、うっとりですよ。クラっときちゃいましたよ。

そして、本間さんと、ベースのびっきーこと船曳さんは、めちゃナイスメガネ!!
てか、船曳さん、超好み!!!!ベース上手いし、かわいいし(年上だけど…)、ケータイINFOBARだし!(関係ない)

そしてこのメンツのMCがおもしろすぎて、お腹抱えて笑いました(笑)プライベートなネタがほとんどなので、内容は割愛(苦笑)。
とにかく、みんな本当に演奏がうまくて、素敵で、いい時間でした!行ってよかった!
続きを読む
posted by やよい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

urb@越谷EASY GOINGS

友達のバンドと、urbというJAZZ系ジャムバンドを観に行ってきました。

urbは、サックス、トランペット、ギター、ベース、キーボードの5人組。タワレコのJAZZアルバムセールスランキングで1位 を取るくらい売れてて、注目されているバンド。 しかも皆同じ年くらいなのに、半端なく楽器が上手い。
ベースの鈴木渉くんは、同じ年なのに、いろんなアーティストにサポート入ったり、たむらぱんベースアダチくんが「上手くて有名だよね」というくらい上手いと評判。 しかもトランペット類家くん、イケメン(笑)

実は、1月に高田馬場にて一度urbを観たのですが、その時も、かっこいいなあと思ったけど、対バンのカットマンブーチェというバンドに衝撃受け過ぎて印象が薄かったのです…。でも日曜日は、もう、その時よりも何倍もかっこいい!!いやー、urb、すごい。

その時と、ドラムの方が替わったのですが、ドラムが変わるだけでこんなに違うのね。前のやわらかい本格的ジャズドラムな感じよりも今回のパキっとしたソウル風なドラムの方が、urbの音楽には合ってる気がしました。締まるね!音が。
あとお客さんがいい音楽ならウェルカム!みたいな成熟?した人が多かったせいもあって、盛り上がりました。ホントよかった!!ギターのnobbさんのプレイもステキ!シンプルな音だけど、ステキ!!そして着ている「ロック番長」 って毛筆でプリントされてる Tシャツもステキ!(笑)

で、終わった後、ちょっとベースの鈴木くんとお話できたのですが、やっぱり彼もドラムが替わった事によって、自分達もやってて全然違うみたいな事を言ってました。すごくよくなった!って言ってましたしね。うん。

そして帰り際、ギターのnobbさんに「そのTシャツ、いいですね!」って話しかけたら「いや、これ、今日ダメなTシャツきてきちゃったなーって思ったんだよ」って言ってました(笑)。いや、いいっす。かっこいいっすよ!!そのセンスがステキ!またurb、見に行きます!
posted by やよい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

某保険会社オーケストラ部@目黒某ホール

某大手保険会社のオーケストラ部のコンサートに行ってきました。 さすが大手。目黒の1000人入るホール貸し切りでチケット代無料。 …すごすぎ。

で、実際の内容はなかなかなもの。

演目は、
・ベートーベン 序曲「レオノーレ」第3番
・ ビゼー 「アルルの女」第1・2組曲から抜粋
・ ブラームス 交響曲第1番
アンコール
・エルガー「威風堂々」

でした。

まあ、アマオケだから、あまり期待はしなかったものの、結構よかったです。
てか、普通にここで働いてて、こうやってオケもやるなんてすごいなあと、そっちの方で感心。 そして後ろに座ってた、おじさま(たぶん某社の偉い人)が、しきりにお仕事のお話をされてるのが、かなり気になりました…。連れっててくれた友達はかなり気にしてた模様です。 てか、そんな重要な話をそこでするなってカンジ(苦笑)

小学校の頃にコントラバス&チューバをブラスバンド部で担当してたので、どうしても演奏前に、指揮者が指揮棒を振ると、反射的に自分も姿勢を正してしまいますね;しみついちゃってるんだなあ。
そしてオケとかブラバンをみると、楽器がやりたくなりますね!! 私が担当してたのはコントラバス&チューバというでかい代物なので、欲しい!吹きたい!って思っても中々手に入らないし、買えないので微妙ですけど(苦笑)
posted by やよい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする